topimage

2016-08

フォイリッヒグランドの2階上げ納品・搬入 - 2016.08.20 Sat



エレベーターが小さすぎて入らず、階段から担いで2階に上げてもらいました。

IMG_0871.jpg

踊り場には看板が有ってギリギリでしたが何とか廻れました。

IMG_0872.jpg

このところエレベーターが小さすぎてベビーグランドでも入らないというのが続きました。
一般のマンションなどのエレベーターなら問題ないのですが、居酒屋やバーなどが入っている商業的な雑居ビルでは、小さなエレベーターのところが多いようで、今回の2階上げの納品とは別の7階上げの件ではクレーン代が別途必要になるという事で予算的にキャンセルになった案件もありました。
これからは面倒でもエレベーターの寸法を測ってからでないと注文を受けられないなと勉強になりました。




スポンサーサイト

ハンマークランプ治具の製作 - 2016.08.19 Fri



新作のハンマークランプ治具を2個製作しました。
今まで自分で考えて作った治具を使っていましたが、今回はRENNER社の動画や、シュタイングレーバー社で見てきた治具を参考にして少しアレンジした物を作りました。

IMG_0862.jpg

IMG_0863.jpg

なかなかいい感じに仕上がりました。

6台目のフォイリッヒ改造 - 2016.08.05 Fri



フェイスブックの方ばかりで、こちらのブログの更新が出来ていませんでしたが、6台目のフォイリッヒグランドピアノの改造です。
例によって中音始まり部分の巻き線3音分(6本)とそれに続く6音分の計9音分の弦を張り替えました。
この部分は交差弦の下側になる部分ですので、まず最低音部の1本張り部分の巻き線を緩めて外してから張り替えます。
このピアノはすでにハンマーアッセンブリーも交換済みで仕上がっていますので、興味のある方は見に来てください。
これも今月中くらいには出てしまいそうです。

続:G5Eの修理 - 2016.07.05 Tue

IMG_0744.jpg

第一整音をして、プリシェイピング。

IMG_0766.jpg

白鍵だけにカードボード(硬い紙)を一枚貼ってからキーエンドフェルトを貼ります。
白鍵と黒鍵では鍵盤の長さが違うので、同じように鍵盤を抑えると鍵盤の後ろの部分では、白鍵がわずかに低くなるのであらかじめその分だけカードボード一枚余分に貼るとダンパーレバーに当たる位置がそろうためです。

IMG_0768.jpg

こんな感じです。

IMG_0787.jpg

キーバックレールクロスも虫が付いていたので貼り替えました。

IMG_0795.jpg
バックチェックスキンは摩耗が少なかったので交換しようかどうしようかと迷いましたが、他の消耗部品を全部変えているのでバックチェックも交換することにしました。

IMG_0794.jpg

譜面台は取り付けに手間取りましたが何とか綺麗に収まりました。




U5Hの全弦張替え修理 - 2016.06.15 Wed



G5Eの修理の途中でU5Hの張弦修理が入ってきました。引っ越しするお客様のピアノを預かって弦を貼り替えてから新しいお家へ納品します。

IMG_0743.jpg

弦は張り終えたのですが弦が新しくて音程はドンドン下がるので、何度も何度も調律して少しピッチが安定してから納品します。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

weissenbach

Author:weissenbach
香川県で輸入ピアノ専門店と修理工房を営んでいる白川ピアノ調律所です。
ワーグナーが愛し、リストが人生の最後に探し当てた究極のピアノ・シュタイングレーバーピアノの日本輸入代理店です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
修理 (122)
部品と工具 (21)
商品 (24)
ご挨拶 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR